歯科の定期健診を受けよう

歯科の重要性について

歯科の定期健診を受けよう 歯が痛かったり、歯に不具合があれば、美味しく食事をすることができません。健康と歯は大きなつながりがあります。私たちは毎日、歯磨きをして汚れを取り、虫歯を防いでいます。それでも、虫歯になってしまうことがあります。早めに気づくことで、痛みを感じる前に治療をすることができます。定期検診がおすすめです。私には、三人の子供がいます。虫歯があるか、ないかにかかわらず、二、三ヶ月に一度は歯医者に連れて行くようにしています。歯科では、虫歯の治療だけでなく、歯並びや、歯周病の治療、歯の黄ばみなどの治療も行ってくれます。

歯医者は体を治療する病院と同じくらいに、必要です。また、美容ともつながっています。歯並び、歯の黄ばみを治すだけでありません。私は学生時代に、自転車で転んで、前歯が折れてしまいました。それだけでも、とても間抜けな感じになってしまいました。その時に、仮の歯をはめて応急処置をしてもらいました。その後、インプラントをして、見た目も本物の歯のようになりました。歯が健康であれば、見た目も良くなり、食べ物もおいしく食べられます。普段当たり前にある歯であっても、なくなってしまえば、とても不便になります。その大切さを実感し、私は日頃から歯磨きはもちろん、定期検診も欠かさないようにしています。